びっくりしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、先日行われたサッカーワールドカップの
ブラジル対ドイツは観たでしょうか?
まさかまさかの7対1。
今回の大会のドイツ代表は強いですし、ブラジルもネイマールを
骨折で失っていますし、なんとなくブラジル代表はメンタルが
あまり強くないイメージがあるので、どうなるかな?と思っていたのですが
ここまでの点差がつくとは思いませんでした。
前半だけで5対0。
約1万人のブラジルのサポーターがこの時点で家路についたと
いうことでした。
後半もブラジルのFWにブーイングを浴びせたり
7点差がついた時には、ドイツに拍手を送り
パス回しにオーレの声援をするという皮肉な雰囲気になりました。
しかし、期待の裏返しなので仕方ないかもしれません。
ぜひ、今回の出場したブラジル選手たちに挽回の機会が
あるといいと思います。
そして私が一番思ったのはそのことではなくて
ドイツの徹底した強さです。
普通のチームの場合4対0くらいになると
ギアを落として、結局4対2くらいで勝利を収めるという
感じになるのではないかなと思います。
イタリアなどは、もうこれ以上点を取る必要もないので
3点目あたりから守りながらうまい事時間を使いそうです。
しかしドイツは全く手をゆるめません。
地元開催のチームから7点を取るメンタリティが
独特だなーと感じました。
日韓ワールドカップで確かサウジアラビア代表から
8点くらいとった時にも思ったのですが
(うわー容赦しないんだなーってびびりました 笑)
ブラジルワールドカップの準決勝で
その再現を見るとは思いませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。