色々なところの出張は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の親は私が小さい頃、いつも家にいない人でした。
そのかわり、親がかえってくる時は必ずお土産があったので、子供心に、
親がいない寂しさはあっても、土産と土産話をもってかえってくれることが
楽しみにもなっていました。
先日、友人が、今日は三重県、今日は石川県、今日は、と出張が連続して
いることをメールで伝えてきて、昔のことを思い出してしまいました。
遊びで出張にいくのではありませんから、何の楽しみもないでしょうが、
いつも、デスクワークの人のようなので、異なった景色も良いのでは、などと
勝手に思ってあげています。
私は地元から出ることが少ないのですが、それでも若い時には、随分遠方にも
行ったものです。
地図を片手に、後は度胸ですか。しかし、海外に単身とんでいって、勉強して
きた知人に比べれば、私の旅などなんてことない物です。
遊びではなく、私も行事への参加だったので、行った先では全く余裕がなく、
楽しいテーマパークもあったのに、何も出来ないで帰りました。
それでも、いつもと異なる他人の歩く速さ、生活、建物、さまざまに感じることを
して、帰郷していました。
地元が一番良いと思っていた昔でしたが、今、少しずつ、外で勉強するのも
良いかな、と興味が出てきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。