夜の会談は、飲みにケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世間では安倍内閣からアベノミクスなど経済や農業など次々と色々な政策が発表されいよいよ改革の波がきそうな中、僕も上司と今後のことについての会談をしました。
どんな会談かというと、今後の自分たちの仕事をしている業界についてです。
僕は出版のお仕事をしていますが、昨今出版業界はとても苦しい状況にあります。
僕はこの業界がが嫌いなわけではないです、むしろとてもおもしろいと感じています。
相手にしているお客さんも刺激を受けることが出来る人ばかりで毎日が楽しく思っています。
しかし、最近自問自答したことがあり、上司とご飯を食べに行きがてら、今後の仕事についての話をしにいきました。
いわゆる「飲みにケーション」です。少し前、どこかのニュースで飲みにケーションが問題になりましたが、僕は正直あまり気にしていません。
むしろ自分の意見がしっかりとざっくばらんに話が出来るのでいいんじゃないかと思っています。中には飲みにケーションを行くのに残業代をください、という社員がいる会社もあるみたいで、さすがにすごいなぁと思ってしまいます。
苦しいことも楽しいことも腹を割って話せる夜の会談はとても有意義なものになりました。しかも高いお酒をおごってもらうこともできましたから。
さすがに毎日は気疲れしてしまうこともありますが、またいい会談をしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。