アントニオ・バンデラスが離婚して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「デスペラード」や「ゾロ」で有名なスペイン人セクシー
俳優、アントニオ・バンデラスが、18年連れ添った女優の
メラニー・グリフィスと最近離婚しました。
メラニーは映画「ワーキング・ガール」で主演女優賞をとったり、
一時期は大活躍していましたが、その後はあまり作品に恵まれず、
アントニオとの結婚後もアルコールや薬物依存、度重なる整形等で、
世間の評判は芳しくありませんでした。
そんなメラニーをアントニオが献身的に支える姿はとても
好感度が高く、
「こんなにモテモテなのに、こんなメラニーと!
アントニオって、ええ奴やん・・」
ということでファンをやっていた人、多かったんじゃ
ないでしょうか。
少なくとも私がアントニオのファンだった理由は、
「娘や奥さんを大切にしている」ことにありました。
メラニーと離婚してから、アントニオ・バンデラスの
魅力が半減してしまったような気がしています。
まあ、離婚の原因は片方だけにあるわけではなく、
いろんな理由が積み重なってのことだとは思いますが、
ダメ妻と思っていた相方のおかげで、実は自分の人気が
保たれていたっていうのも、皮肉なものですよね。
アントニオをあまり好きでなくなった分、
最近メラニーに対する好感度が上がって来ているように
思います。
57歳ということで、女優として活躍するのは
もう難しいのかもしれないけど、離婚をバネにして
ぜひ頑張ってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。