バランス良く鍛えることが大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月2日木曜日はスポーツジムで大胸筋のトレーニングをおこなってきました。
大胸筋上部と中部の差が開いてきたので上部を鍛えることにしました。1種目目はスミスマシンでインクラインベンチプレスをおこないました。台風が近づいていて風も強いのでスポーツジムにはいつもより人が少なくエアロバイクでウォーミングアップを済ませてからすぐにスミスマシンを使用する事ができました。いつもなら思い通りにいかず順番待ちで使えない事が多々あるのですが今回は運が良いようです。
いつもバーを鎖骨より5センチ下に下ろしているのですが今回は刺激を変え鎖骨の真下に下ろすようにしました。伸展時にはかなりストレッチされ強烈な刺激が入るのですがバーを挙げる収縮時は三角筋前部も一緒に使われてしまう事があります。フリーのインクラインベンチプレスなら自分で軌道を変え三角筋前部を極力使わないようにすることは出来ますが、スミスマシンは軌道が垂直と決まっているので出来ません。
2種目目は大胸筋中部を鍛えるペクトラルマシンをおこないました。私の腕の長さとマシンのバーの長さがあっていないので背中にもう一枚シートを挟まなければならなず煩わしいのですが、この手間を差し引いても十分に使う価値があり大胸筋中部にピンポイントで刺激を与えることができ好んでおこなっています。
3種目目は小胸筋を鍛えるダンベルプルオーバーをおこないました。最近は大胸筋のトレーニングには必ず取り入れる種目であり、鍛えると同時に肩関節や肩甲骨まわりのストレッチの役割もあり胸が良く開くようになるので気に入っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。