足がガクガク、高強度トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月1日土曜日は定時まで仕事があり3連休にはなりませんでした、その代わり来週の7日はお休みを頂けるそうです。
帰宅してからは少しゆっくりしてスポーツジムへ行き大腿四頭筋のトレーニングをおこなってきました、皆さん3連休で何所かに出かけているのかスポーツジムにはほとんど人がおらず自由に使うことができました。
1種目目はスミスマシンでナロースタンススクワットをおこないました、今回は骨盤を少し前傾させ背中のアーチを作りバーの軌道を変えてみました。今までは骨盤をなるべく垂直に保ち背中のアーチをつくらずにしていました、このフォームでは重量はあまり扱えませんが負荷が大腿四頭筋のみにかかるので優れているのですが私のフォームが悪いのでフルスクワットのように下までしゃがむと大腿四頭筋から負荷が抜け腰にかかるので今回はあえて大腿四頭筋・大殿筋・脊柱起立筋で重量を受けるフォームに変えることにしました。
骨盤を前傾させすぎると負荷が分散されるのですが前傾を少しに抑えることで負荷の分散を最小限に抑えることができボトムポジションでも大腿四頭筋から負荷が抜けにくくなります。
いつもより5キロ重量を減らしましたが刺激の入りが良く足の付け根にまでしっかりと負荷がかかりました。
2種目目はスミスマシンでワイドスタンススクワットをおこないました、この種目は内転筋を鍛えるので骨盤は垂直に保ちおこない今回は足幅を肩幅より少し広めにしておこないボトムポジションで大腿二頭筋に負荷が逃げないようにしました。負荷が逃げない分内転筋のみにいくので良く効きボトムポジションに持っていく度にストレッチされ焼きつくような刺激が入るので耐える為の声が漏れそうでした。
合計12セットおこない汗びっしょりになりました。
3種目目は追い込みとしてレッグカールマシンを40キロから始め1セット毎に5キロずつ減らしていき合計5セットやりきりました、終了した時点で足が生まれたての小鹿のようにぷるぷる震えて立つことがやっとでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。