ひさしぶりに映画館へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日私は映画インターステラーを観に行ってきました。とても楽しみにしていましたが、チケットをとったのはその映画の初日の前日でした。
そのころになって、ああ、やっぱり初日に観に行きたいなあと思い立ち、ネットでチケットをとろうと調べてみると会員カードを持っている人(もしくは別料金を払って)がとれるエクゼクティブシートのみがほとんど埋まっている状態でした。
私もそのカードを持っていたので、翌日にしようかとも思ったのですが端っこの席が一つだけ空いていたのでまあいいかと思い、そこでチケットをとりました。
翌日、一時間前にはしようと思いながらも結局15分くらい遅れて家を出発し、その前に少しモールで買い物を済ませて劇場へ入りました。前日のネット予約ではガラガラでしたが当日はどんどん人が入ってきて、その映画が注目されている度合がとても伝わってきました。
さて、映画がはじまってみるとさすがはクリストファー・ノーラン監督、出から映画のなかに人の心を引き込んでいきますが、正直、期待しすぎていたせいか、インセプションを見た時のような衝撃はなかったものの、やはりとてもいい映画だったという感想です。
環境破壊や、人口増加といった今の社会が抱える問題の少し先を行った世界といった内容でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。