欲しいものや、必要なものなど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欲しいものって、増えていく一方です。なかなか減ってない気がします。次々と新しい家電も出てくるし、最新型の自動車も魅力的です。現実を見るっていうのは、本気で考えるっていう姿勢です。欲しいものを買っちゃう前に、必要なものが揃ってなければなりません。日常のための黒っぽいシューズ。普段着となる、私服を数種類。その辺りは衣食住の「衣」にあたります。食生活も出費がかさみます。遊んでる暇なんて、あるはずがないのです。その先に触れたくなかった話が待っています。住まいの問題です。この部分は、どうしても先行的にお金が必要です。賃貸だったら、敷金礼金。土地を買っちゃうにしても、現金もってたら話は早いけれど、なかなか高額なお買い物は、簡単に話を進められないものです。衣食住に続いて、自動車も必需品です。こちらの地元では、カーライフが一般的です。田舎者ですので、日用品を手に入れるためには、「足」と呼ばれるクルマが無いと、話にならないです。そういう感じで、重要な項目から考えていけば、趣味のラジコンが欲しいだとか、お洒落なバーへ、遊びに出かけたいだとか、たまにはディズニーエリアで遊びたいな~なんて、うっかり言葉に出来ないものなのです。場をわきまえて発言しなければ、いつもニコニコしてくれている家族の御機嫌も、どうなることかと思っています。人間はコロッと表情を変えるものなのです。皆が我慢してるってことを常に忘れてはいけない状況で、私は過ごしているはずなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。