秋の味覚狩りに行きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は雨だと天気予報で言っていたのに、まさかの快晴。すると休日だった夫が急に、秋の味覚狩りに行こう!と言い出しました。

子供も大喜びだったので、私は慌てて準備を開始。

車に乗りながら、何の味覚狩りをするつもりかと聞いたら、さつま芋とのこと。私は虫が苦手なのでちょっと引き気味になりましたが。

でもいざ到着すると、たくさん掘らなきゃ損損!と熊手と軍手を持ち、誰よりも張り切って芋掘りに専念してしまいました。

掘っていくとまる虫やらムカデやら色んな気持ち悪い虫が出現しましたが、やる気にみなぎっていたので全然怖くありませんでした。

私の真剣な表情に、夫や子供は唖然。そんなことおかまいなしにどんどん芋のツルを掘り起こしていきました。

大きなビニール袋3つにたくさんのさつま芋がぎっしり詰め込まれたのを見て、私は大満足でした。子供は途中で飽きてしまったようで、土で山を作ったりしていましたが、私は最後まで一生懸命でした。

なぜこんなに芋掘りに集中できたのか自分でもよくわかりません。ただ、子供が生まれてから自然と触れ合うことがなくなって、そのことが私のやる気に火をつけたのかも知れません。独身の頃は登山が趣味で、自然大好きだったのです。

急な計画でしたが、久しぶりにストレス発散できて楽しく過ごせました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)