未分類

クレイジージャーニーで癒される夜

今日は、なんとなく仕事を頑張ったのですが、その分疲れてしまったなぁって感じ。
なんともいえない感じで、家に帰ってきて何をするとでもなくぼんやり。
ありがたいことに、明日は休みなのでひとまず大好きなクレイジージャーニーを見ることに。
深夜帯にやっているのですが、これがなかなか見られない景色が見えてよかったです。
奇界遺産シリーズがずっと好きなので、それを追いかけている感じですかね。
他にもシリーズ化しているようなものがありますが、やはりなんだかんだで見るのは奇界遺産って感じです。
佐藤さんのキャラもいいですし、変わり者ばかりが出ている番組の中では佐藤さんですら常識人に見えるのでいいよなって思ってしまいます。
旅が好きなので、自分もちょっと行ってみたいかなって思ったり。
それと、今日はもう自分をばっちり甘やかそうと思って、夜だけどコーヒーを飲んじゃっています。
背徳感があってなんともいえません。
コーヒーも普通のコーヒーにプラスして、キャラメル味のポーションを追加しちゃいました。
甘くてカロリーも高そうですが、たまにならいいよねって感じ。
とにかく、普段はできないことができてかなり癒されました。
明日も副業頑張ろうって思っているので、クレイジージャーニーを最後まで楽しみたい夜になっています。

ランサーズ様でルールを守ろうとしない人について

ライティングの業務委託のお仕事でどこかのサイトからコピーアンドペーストしてまでランサーズ様に介入してくることに対して腹が立ちます。
お金の部分も大事な要素ではありますが、私は正規でライターになり、生きていく為に始めました。
自分でライターになる為に頭で考えるだけで、特別行動してこなかった私を変えてくれたことに感謝しています。
正直、時間給で働いた方が比べ物にならない位、収入面で差は出てしまいますが、こちらでお仕事させていただいて得たお金は初めて働いて得た時と同じように嬉しかったです。
書くことが煮詰まったり、本職で失敗して書く気が起こらなくなったり、もう書くことを諦めようと思っていた時もありました。
それでも本職で失敗した経験が、私にやりたい仕事に就いた方が良いことを教えてくれているようでした。
以前はテーマを見てこんなの書けないよと思っていた案件にも粘り強く取り組み、クライアントの方に承認された時は抱えていた課題を乗り越えたことを実感しました。
そんな身勝手な輩のせいで迷惑を被るのは許せません。実生活なら説教している所です。
はなからライティングする気のない輩は即刻利用停止などの措置を取っていただきたいものです。

秋の味覚狩りに行きました。

今日は雨だと天気予報で言っていたのに、まさかの快晴。すると休日だった夫が急に、秋の味覚狩りに行こう!と言い出しました。

子供も大喜びだったので、私は慌てて準備を開始。

車に乗りながら、何の味覚狩りをするつもりかと聞いたら、さつま芋とのこと。私は虫が苦手なのでちょっと引き気味になりましたが。

でもいざ到着すると、たくさん掘らなきゃ損損!と熊手と軍手を持ち、誰よりも張り切って芋掘りに専念してしまいました。

掘っていくとまる虫やらムカデやら色んな気持ち悪い虫が出現しましたが、やる気にみなぎっていたので全然怖くありませんでした。

私の真剣な表情に、夫や子供は唖然。そんなことおかまいなしにどんどん芋のツルを掘り起こしていきました。

大きなビニール袋3つにたくさんのさつま芋がぎっしり詰め込まれたのを見て、私は大満足でした。子供は途中で飽きてしまったようで、土で山を作ったりしていましたが、私は最後まで一生懸命でした。

なぜこんなに芋掘りに集中できたのか自分でもよくわかりません。ただ、子供が生まれてから自然と触れ合うことがなくなって、そのことが私のやる気に火をつけたのかも知れません。独身の頃は登山が趣味で、自然大好きだったのです。

急な計画でしたが、久しぶりにストレス発散できて楽しく過ごせました。

今年の目標。

今年の目標は、着物の着付けを習うことです。
いました。
私は元々和風好きで生活の中にちょこちょこと和風をとりいれていました。 たとえば、着物の生地を使ったポーチやベルトなど。
それに加えて、民族衣装が好きで各国の衣装が着られる機会があれば体験を進んでしていました。
そんな私なので、着物が好きで興味自体はずっとずっとあったのですが、中々敷居が高い気がして一歩踏め出せないでいました。
本格的に習おうと思い始めたきっかけは、友人が着物の着付けを習って着こなしていること。
友人以外にもちらほらと着物の着付けを習ってる人はいて、なんとなく着物を着るというのが身近に感じられてはいましたが、それまでの着付けを習っているという人は大抵、お茶やお花も習っていてどこかで披露できる場がある人ばかりでした。
着物には興味があるもののお茶もお花も全くの素人の私。
もし今から習い始めても着物を着てみんなの前でご披露できる日はいつになるのだろう?と思うと、着る機会がなさそうな着物を着るのもなぁ、と二の足を踏んでいました。
ところが、そんな固定概念を打ち破った友人は、着物の着付けを習い始めたという話を聞いた頃から、日常のなかで着物を着ている写真をSNSにアップしているのです。
今日は天気がいいから、近くの神社に着物で行った、とか、古い町並みが残っている観光地に行く機会があったから着物で行ってきた、とか、とにかく友人はアクティブ!どんどんと着物を着こなしています。
話を聞くと、着付けを習うときに着物も一つ買っての講習だったそうで、少しずつ新しい着物も増やしている様子。
この話を聞き、今まで敷居が高かった着物を随分身近に感じ、今年は着物の着付けをならってみようとおもっています。

動画配信サービス戦国時代に!

暑さも大分和らいできて、秋の風が感じられるようになりました。
今年は暑い時期が短く、夏があっという間に終わってしまった気がします。
さてマイナンバー制度が今年10月から始まります。
ひとりひとりにマイナンバーが割り当てられ納税や年金、病院の手続きが簡素化され行政サービスの向上につながるといわれています。しかし実際のところは税金のとりもれを防ぐためともいわれています。政府は血税を搾り取ろうとしているようです。個人情報の流出も懸念されています。年金情報流出の問題など、役所の仕事が100%安心かといわれればそうではありません。個人情報流出問題は今後必ず起こってくると思われます。マイナンバー制なんて導入しないでいいじゃないというのは国民の都合ですが、なんでも公務員の都合のいいように動いていくんですね。
変わっていくものと言えばテレビの視聴方法も大きく変わりそうです。
ネットフリックスが9月から日本でも見られるようになりました。
ベーシックプランが650円、スタンダードプランが950円。
ライバルのHULUが約1000円でドラマや映画など数多くのコンテンツが見れるので、1000円払えば大体どちらでも同じサービスが受けられるのでしょう。
気になるのがアマゾンの動画配信サービス。アマゾンプライム会員になれば、
追加料金なしに動画が見れるというもの。プライム会員は年額3900円。月額にすると325円で動画が見放題になります。まだどのようなコンテンツが見られるか発表されていないけれど、コンテンツの内容がネットフリックス、Huluに匹敵するようならアマゾンは断然お得です。アマゾンのコンテンツの発表が楽しみです。

最近増えてる観光大使の芸能人などに思うこと

最近その県出身の芸能人達が観光大使に任命されることが増えて来ていますよね。
人気のある出身有名人を任命することで経済発展に大きな効果があるみたいです。
ゆるキャラで町の活性化を狙っている自治体も今は沢山いますが、人気のキャラとそうではないキャラに差が出てしまっています。
ひこにゃん効果は凄かったと思いますが、そこまで人気のないキャラの場合「じゃあその土地に行ってみよう」という気になる人も少ないですからあまり経済効果がないように思います。
ゆるキャラよりは芸能人の観光大使の方が経済発展に役立つのではないかと思っているのですが疑問もあります。
観光大使になっているなっていないに限らず、芸能人の人達って故郷で暮らしていた時よりも東京で生活している期間の方が長くなってしまうことですっかり東京の色に染まってしまうような気がするのです。
観光大使になっていない人ですが、ある有名な芸能人がローカル番組に出ていました。
県内出身の芸能人ですが、県内では有名なデパートソングをアナウンサー達が熱唱していた時に全然乗っていませんでした。
この人は県内出身だけど東京に染まってしまってるからこの有名なご当地ソングを知らないのかと思いショックでした。
観光大使になる芸能人は、地元のことに詳しい人だと嬉しいし説得力もありますよね。

和食に牛乳を使う必要性は?

最近、和食の料理に牛乳を混ぜる事が流行っているというニュースを見ました。
「乳和食」と言ったので、最初は「豆乳」かと思っていたのですが、何と、
「牛乳」だったのです。
牛乳を料理に加える事によって、うまみを出して、調味料から減塩をするのが目的だそうです。
確かに、牛乳は、そのままでは飲みにくい人もいます。
お年寄りなど、慣れていない人は、牛乳が体質に合わないとか聞きます。
しかし、和食に加える事で、体調を崩さずに、しかも減塩できるとなると、とても良さげです。
が、良い事ばかりではありません。
最近のバター不足の問題はどこへ行ったのだろう?
そう思いました。
確か、天候不良のせいで、乳牛からの生産量が減っている事や、酪農家が減っているせいで、牛乳が減っている。
飲む牛乳製品を優先するので、バターの生産量が減っているのではなかったのでしょうか。
健康にいい料理は良いですが、その為に、今まで牛乳を摂取しなかった人達が牛乳をとると、その分、牛乳の必要量が増えるのでは…?
すると、ますます、バターを作る量が減ってしまうのでは無いでしょうか?
バターは、お菓子やパンなどに、必要不可欠なものです。
それの製造を圧迫してまで、和食に牛乳を使う必要があるのか。
ちょっと考え込んでしまいました。

外出中の花が心配です

2日ほど家を空けなければならなくなりました。
それは何の問題もないんだけれど、心配なのが、鉢植えの花や観葉植物です。
趣味として、今年はちょっとガーデニングの量を増やしてみたこともあり、外出中に水切れする心配がどうしてもぬぐい切れません。
幸いにもみんな鉢植えのものばかりなので、室内にとりいれ、たっぷりと水をやって出かけることにしました。
出かけている最中も、花のことが心配で仕方がありません。
近所に水やりを変わって行ってくれるような友達でもいればよかったんだけれど、残念ながらそんな友達もいなく、半分諦めモードです。
無事用事が済んで帰りの道のりを急ぎます。
やっぱりどうなっているのかということを早く確認したいという気持ちだけです。
家に帰り、玄関の鍵を開けて急いで室内に入ると、そこには枯れた花ではなく、満開にん咲きほこっている花の数々が目に入りました。
出かける前にはほんの少し蕾を確認することができたほどだったんですが、まさか花が咲いているとは!
私が思っていた以上に植物は強いようです。
過保護に育てるより、ちょっとつき放した感じで育てる方が、強く育つのかもしれません。
思わずデジカメを取り出して花の数々を写真におさめました。

今日は早めの出社でした

昨日の帰り際に「明日早く来れるかな?」と店長。
はいと言ってしまったら、何か用を頼まれるに決まっているのですが、ウッと言葉に詰まってしまって、断ることができませんでした。
こういう時に、さらっと「あーー、明日はちょっと無理ですね」と言えれば楽なんでしょうね。実際、早出の仕事なんて一度もやっていない人だってたくさんいます。勿論、予定がある方もいるのでしょうが、断り方もうまいのだろうなぁと羨ましく思うのです。
そんなわけで、今日は普段より30分早い出勤でした。
子供達よりも、10分早く出かけることになったので、戸締りやその他諸々をお願いしていきました。もう大きいので心配するまでもないのですが、自分だって、「鍵閉めたかしら」と忘れそうになることもあるので、念入りにお願いしてしまいます。
もう暖房もないので、さほど困ることなんてないのですが。
30分早く来ても、当然早く終わるわけではないので、体力的にはつらいものがあります。つかが30分。でも、それがつらい年頃なのです。
休憩時間も変わらないですからね。
いつもよりクタクタになって、家に戻りました。
やはり、出来るならば30分早出は避けたいですね。今度はうまく断れたらいいなぁと思ったのでした。

ドローン事件

小型無人機「ドローン」が何かと話題であり、民間用よりも軍事的な分野で注目されている理由が明らかになるショッキングな事件がありました。
首相官邸の屋上に放射能マークの付いていたと言う不審極まりないドローンが墜落していて、しかも放射性物質が検出されたというのです。
何か政治的な意図を持った勢力による脅しという可能性がかなり強く、ドローンを利用したら相当簡単にテロれちゃうというのが実証されたと言っていいでしょう。
ドローンの何が厄介かと言うと、小さすぎて従来のレーダーなどには引っかからないのです。
そして銃撃などで撃墜しようにも、小さい=当たりにくい&脆弱なので銃弾があらぬ場所に着弾してしまう可能性が高いというのもあります。
まあとにかく、安部総理が官邸に寝泊りしていない事を問題視する人もいるようですが、このような事があると総理の判断も間違いではないのでしょう。
そしてこのドローン、恐ろしい事に現時点では法律上リモコンなどで空を飛ぶオモチャと変わらない扱いになっています。
おそらくはすぐに何らかの規制がかけられるとは思います、がテロにもの凄く使えるオモチャとか何のギャグですか?
頭上に注意しないと命が危ないような生活は、ちょっとごめんこうむります。