2014年 4月 の投稿一覧

子供服のバーゲン

日曜日、娘と孫(三歳男)を連れて、久しぶりにデパートへお買いものに行きました。
子供服のバーゲン品がお目当て。
お昼ご飯を自宅で早めに食べていざデパートへ!!
駐車場へ車を入れようと行ってみましたが、車の列がすごいくてびっくり。
娘がこの列を待っている間に買い物が出来ると、私に運転を変わって欲しいというので、運転をする事に。孫も任されたので、責任重大です。
ママが先に車から出て行く姿を見つけた孫が「僕も行きたい」と泣き叫んだ。
「ママね、トイレに行ったんだよ。」と言うと「僕もおしっこしたい!!」と大声を出す。おいおい・・・面倒見きれないよ。
車を駐車するのに30分もかかり、ようやくママと合流。
「おしっこ出る」と言っていた孫が、ママとようやく会えたので即トイレへ。
間に合って良かった。お目当ての子供服売り場へ直行。
店内に孫が遊べるスペースがあったので、私は子守役。
最初は機嫌良く遊んでいたのですが、お目当てのおもちゃを他の子供(三歳位女)が持って行ったので、さあ大変。何も言わずに取り上げてしまった。
その子が大泣きしたので、親が飛んで来た。
「すみません、うちの子が悪いんで。」と平謝りして、おもちゃを返した。
でも泣き止まないので、その場を退散した。
ママは、その間にバーゲン品を買えたらしくやれやれ。
孫は疲れたらしく、帰宅後は夕食も食べずに即寝。
夏のバーゲンまでには、大人しくなるでしょうか?

子供との会話

子供というのはいろいろなところから情報をもらってくるので突然びっくりする事があります。

この前、7歳の娘に「そこに片付けてくれる?」と娘のそばにある棚へのりを置いてもらおうと声掛けした時のことです。

その時娘が「いいよー」と言った後に「いつもお世話になってますから~」なんていいだしたのでおかしくて笑ってしまいました。

私が笑うものだから娘は何回もそのセリフを言うのです。

我が家ではテレビを見ないのでそのセリフをどこで覚えてきたのでしょうね。

この他にも子供らしからぬセリフをたまに言う事があります。

11歳の息子は先日主人との会話で「酒気帯び運転」という単語を使っており夫婦で「よくしってるねー」と驚いた事があります。

今の子供は情報過多な社会に生きていると思います。

息子は子供の頃からPCゲームで遊んだ経験がありますし、娘もスマホ時代で、幼稚園の頃からスマホを上手に使っていました。

もちろんPCも教えていなくても見よう見まねで使いこなしています。

前に一度息子から私の知らない使い方を教えてもらったこともあります。

それにアニメや漫画も昔とは違って大人っぽい会話があったりします。

昔とは違うなと思いますし、正直うらやましいなとも思います。

子供が熱を出しました

この時期の熱といえば、どうしてもインフルエンザと言うふうに思うわけです。

インフルエンザの検査をしようと思っても発熱してから最低でも12時間待たねば検査をする事ができません。

昨日の夕方から熱が出ていて、正直午後診察にも間に合う時間だったのですが、

もしかしたらインフルエンザだと、再度受診と言うふうになってしまうので、

特別しんどそうでもなかったので、家にある葛根湯を飲ませて様子を見て、

翌日微熱でもあれば連れて行こうと思いました。

翌日、起きてきた子供の熱を測ってみると、

微妙に微熱・・・でも結構元気そうだったから、

様子をみようかな?とも思ったのですが、小学校に欠席の連絡を入れると、

やはりインフルエンザが流行り始めているので、できれば小児科で検査を・・・と言われました。

仕方なく、小児科に行き、診察を受けると先生も「熱もそんなに高くないし、

特別悪そうな所もないし(喉とか、胸の音とか)学校でインフルの検査と言われていても、

これでしても苦痛を与えるだけだからな」と言われ、

熱も徐々に下がってきているし、特に問題もなさそうだから風邪と診断されました。

もちろん、検査はなしです。あれは大人でも辛いですし、良かったです。

今日一日ゆっくりと過ごせば、明日には学校に行けるのでは?と言う感じでした。

子どもと雪遊び

今日は天気が良かったので、子どもと外で雪遊びをしてきました。
少し大きめの公園で山があり、丁度ソリですべるにはもってこいの場所です。
私も今日はコートではなく、雪遊びに適した格好をして子どもと一緒に
ソリで滑ったり、二人で雪合戦をしたり、誰もまだ踏んでいない綺麗な
雪を一緒に踏んで遊んだり。
せっかく沢山の雪があるんだから、カマクラを作る事に!
子供用のスコップでせっせと雪山を作り、子どもは外から手でペタペタと
固めていき、中を掘って出来上がり。
思った以上に大きなカマクラが出来てしまい、大人の私でも中に入って
寝転がる事が出来るほど。
しばらく子どもとカマクラの中で横になり、他愛もない話をして帰る事になりました。
せっかく作ったカマクラですが、誰かが中に入り崩れてきたら大変なので
壊す事にしたのですが、これがまたガチガチに固まっていてなかなか壊す事が
出来ませんでした。
子どもと一緒に上に上ってジャンプしてもビクともしません。
それでもなんとか二人で崩して帰りました。
その日の夜でしょうか、私は筋肉痛が出始めました。
普段あまり体を動かしていない証拠。
指までもが筋肉痛なんて、よっぽどだと思います。
もう少し、体を動かすように普段から意識しないとダメダですね。

混んでいるスキー場

すっごく寒い中週末スキーに行って来ました。いつも同じところばかり
行っているので、今回は違うスキー場にいってみようか、ということになり
はじめてのスキー場へ。
その日は子供のリフト代が無料の日だったので、子供がたくさんいて混雑しているかもしれないなぁ、くらいの感覚でいったら、大人若者がいっぱいですごい混雑していてびっくり。
混雑するスキー場に久しぶりにいったので、まずレンタルでスキーを借りるだけで整理券みたいなのを取るシステム。その順番を見たら、今呼ばれている順番より
100番あとってどういうこと!
すごーーくびっくりしました。レンタルするだけでどれくらい待ち時間があるんだろう。近くの人が朝一番にこなくちゃだめみたいだね。と言っていたけれど本当にそうです。私たちはそんなに待てないので、少し歩いて行くとある違うレンタルショップでスキーを借りることに。なんとかほっとしました。
でも、これからまた今度はゴンドラに乗るのに長蛇の列。上まで上がって
すぐに乗れるかと思ったら、まるでディズニーランドのように中でも行列が
区切られていて乗るところまでは時間がかかるかかる、びっくりです。
スキーを本当にできるまでに1時間くらい時間がかかってしまいました。
今までいろんなスキー場に行ったことがあるけれど、こんなに混んでいた
ところははじめて。ちょっともういいかなって感じでした。
次は違うところを探していってみようかなと思います。

健康を意識した生活

私はタバコを吸っているし、自分で料理を作ることができないので外食ばかりになってしまいます。
そんな生活を続けていたら、体調を崩しやすくなった気がしたし、肌が荒れやすくなっていました。
このままだと病気にもなりやすいと思ったので生活を改善しようと思いました。
まずはタバコをやめようと思いました。
でも簡単にやめれることはなくて、気がついたら吸ってしまっている状況でした。
少しずつ減らそうと思っても無理だったので、買うことをやめるためにコンビニに行くことをやめました。
タバコをコンビニで買っていたからです。
最初はイライラしましたが手元にタバコがないので吸うことはありませんでした。
なにもしていなかったら、タバコを吸いたくなってくるので料理の勉強をしようと思いました。
自分で料理ができるようになれば、外食を控えることができるし栄養バランスもうまく摂れると思いました。
休みの日も朝から料理の勉強で、とにかく作り続けました。
作ることは楽しかったのですが、1食作るのに時間が掛かるので早く作れるように意識して作りました。
健康を意識するだけで趣味が少し変わった気がします。
運動もしないといけないと思ったのでランニングをするようになり、生活がかなり変化しました。

近所のママ

ママとは言っても友達ではなく、ただ近所に住んでいる、うちと同じような子供がいるお母さんたち。
家が近いからか、仲がいいらしい。この前、我が家で英会話の無料レッスンのため、そのママたちが打ちに押し寄せた。私は英語教育に興味があるというお母さんから依頼を受けて開いたが、結局その人が近所のママ友を呼んできてしまった。
家の中は子供たちでひっちゃかめっちゃかになった。きれいに片つけたおもちゃもぐちゃぐちゃになり、レッスンもうまくできなかった。後日連絡する約束だったので、電話すると完全なるしらけムード。「考えときます」なんていわれてしまった。
こっちは来るって言うから準備して、家も片つけてお迎えしたのに、ただ人に家に入りたかっただけなのか?と思ってしまった。
こんな人たちのために費やした時間がもったいないし、明らかにひやかしでしかないこのママ軍団には本当に頭にきた。
普通、子供の将来のために習い事を、と考えるなら、それなりに料金の覚悟も必要なのではないだろうか?というのも、アンケートに記入してもらったら3人そろって費用が気になると書いていた。ただで英語の勉強しようなんてもってのほか。
たまにこの無料レッスンを何回も受けたがる人がいるらしい。何回か受けないとわからないとか言うらしい。教室運営者にとっては、冗談じゃない。ただでさえ、自分の貴重な時間をさいてやっているのに、もっとただでやれというのか?
というわけで、もうこのけちなママたちには一切連絡はしないことにした。こちらにも本業があるので、英会話は別に開かなくてもいいのだ。
常識のない大人から生まれたお子さんはこっちからお断りだ。

また青汁を試そうと思います

うちの祖父母が青汁が健康にとてもいいと言っていて、毎日粉末タイプの青汁を飲んだり、料理に使ったりしています。先日祖父母の家へ行ったときにその青汁を「健康にいいから持って行きなさい」と言うので持って帰りました。以前に青汁を飲んだことがあり、あまり美味しくなくてやめたことがあり、もらいたくはなかったのですが、断れずにもらってしまいました。その青汁は以前に飲んだものとは違い抹茶味が付いているものだったのでちょっと試しに使ってみました。

 まず水に溶かして飲んでみたのですが、青臭さが抑えられて抹茶の味がするので以前のものに比べるとかなり飲みやすかったです。次にホットケーキに混ぜて食べてみました。ほんのり苦みが効いて美味しかったです。子どもも美味しいと言って食べてくれました。これならばいろいろと使えそうです。

 飲むのをやめていた青汁ですが、もらった人気の青汁ランキングが美味しかったのでまた青汁を試してみようかと思います。

牛タンを食べに仙台へ

先週末は私の誕生日でした。
少し前に夫にはディズニーランドへ連れていってもらったので、
当日は何かをする予定もありませんでした。
でも、夫がせっかくだからドライブでもしようと誘ってくれたので行くことに。
私たちはよく当てもなくドライブをするので、今回も近くを走るだけかと思っていました。
だから私は運転は夫に任せて、のんびりと外の景色を眺めていたのですが、
ふと行き先の標識を見ると「仙台」に。
「え、仙台?!」とちょっと驚きました。
仙台へは我が家から車で1時間弱。
近いと言えば近いですが、他県ですし、ほとんど行きません。
夫に仙台に行くのか確認すると、涼しい顔で、
「そう、仙台に牛タン食べに行こう。誕生日祝いに」と言ってニヤリ。
私は牛タンが大好きで、結婚する前に、仙台で一緒に牛タンを食べたことがあったんです。
いつもの夫なら最初から牛タン食べに行こう、と言うはずなのに、
この日はめずらしく私を驚かせたかったらしいです。
そんな夫の突然のサプライズに感激しました。
お店は、以前行ったことのあるお店にしました。
そのお店はカウンターに牛タンが山のように盛ってあって、
そこからどんどん網で焼いてくれるんです。
肉厚の牛タンがたまらなく美味しかったです。
仙台までわざわざ牛タンを食べに行くなんて、とても贅沢な誕生日でした。
夫に感謝、感謝です。

休みの日は旅行

私は休みがあれば旅行が好きなので、旅行に出かけることが多いです。
一人で行きたいと思うのですが勇気がなくて、友達と一緒に行きます。
友達と行くのは楽しいのですが、気を使いすぎるので旅行から帰ると疲れています。
観光スポットは思うように見て回ることはできないし、行きたい場所にも満足に行けないので後悔することが多いです。
少し予定が変更になっただけで機嫌が悪くなる人もいるのでストレスが溜まります。
なので一人で行ったほうが気軽で楽しむことができると思うようになっていました。
会社の休みの日が変更になったので、ひとりで旅行に行く機会ができたので行くことにしました。
最初は不安しかありませんでしたが、観光スポットを回っているといつの間にか楽しんでいる自分がいることに気がつきました。
行きたい場所にも行くことができてとても楽しかったです。
一人だと寂しいかなと思っていましたが自分との会話が多くなりました。
今まで自分と向き合ったことがなかったので、とても刺激になったし旅行から帰ると少し成長できていると感じました。
これからも一人で行こうと思っていて海外にも行ってみたいと思います。
今まで見たことがない世界遺産を回るのが夢になりました。